ゆずクリニックとは

ゆずクリニックのご案内

HOME ⇒ ゆずクリニックのご案内

#街なかのクリニック

外観 当院は、2008年11月にそれまでの南山手(旧ゆずりはクリニック)から現在の場所に移転・スタートした心療内科クリニックです。

 昔から「銀嶺ビル」として親しまれてきたレンガ造りの趣ある建物の中にあり、室内もリラックスできる雰囲気を大切にして皆様のご利用をお待ちしております。

 浜町に近く各方面からの各種交通機関によるアクセスにも恵まれており、街なかのお店に立ち寄る感覚で、お気軽にご利用ください。

#ゆずクリニックが大切にしているもの

利用者とご家族皆様の生活を大切に・・・

診察室診察室

 私たちは、利用者の皆様を単なる治療の対象としてではなく、一人の生活者として捉えそのサポートをさせていただくという姿勢を大切にしています。

 利用者皆様の痛みを同じ生活者としての共感の中で感じ取っていきたい、それが私たちスタッフの思いです。

利用者ご本人が主体の治療を・・・

待合室 テラス

 医療の現場では、治療する側がつい上から物を言ってしまいがちですが、私たちは治療の主体はあくまで利用者ご本人であると考え、セルフケアを大事にしながら、専門知識に基づいたアドバイスをさせていただきたいと考えています。

質の高い医療サービスの提供を・・・

 利用者の皆様に、専門家としての確かな情報と技術に裏打ちされた質の高い医療サービスを提供するのが、私たちの役割だと考えています。

 当院では、曜日により長崎大学、活水大学、杠葉病院からの各医師がそれぞれの特長を活かした診療を行っています。

 また、木曜日には臨床心理士による心理療法を実施しています。

ゆずクリニックQ&A

制度について

関連リンク

杠葉病院

緑葉会